Archive for 10月, 2014

やってはいけない庭づくりの落とし穴

水曜日, 10月 8th, 2014

実はご近所トラブルの原因としてもっとも多く相談されるのが「庭」をめぐるものなのだと言います。例えば庭のイチョウの銀杏が臭いとか、毛虫などの害虫の大発生、落ち葉などの片付け問題、繁殖力の強い植物の侵入などなど・・・・ここで紹介するには多すぎるほど沢山の事例があります。
そこで、トラブルを未然に防ぐためにどんなことが出来るのかちょっとご紹介しておこうと思います。

●庭の手入れは「義務」。やらなくてもよいという事は絶対にない
まず、根本的な所からですが【自分の敷地だから庭の手入れはしなくてよい】と考えている方はいないでしょうか?当たり前のことですが、隣接する住宅があるような場所であれば庭の手入れは「義務」です。車道や歩道に落ち葉や木の実が散乱するような状況で万が一事故やトラブルが発生した場合、罰せられる可能性もあります。

●害虫駆除をきちんと行う
「有機無農薬だから」と安易に野菜などを栽培して病害虫が発生したという事もしばしば報告されています。隣接する住宅がある場所ではマナーとして最低限の害虫駆除や病気の予防を行うことも大切です。無農薬栽培などにこだわりたい場合は、かならず的確な知識を身に付け、薬剤に頼らずに駆除する方法なども把握しておきましょう。特に問題なのがこうした状況から被害が近隣住宅へも広がった場合です。

●繁殖力や栽培方法などについても注意する
シソ科の植物などは特に繁殖力が強く、うっかり直接地面に植えてしまうと近隣地域一帯に繁殖してしまうという事もあるようです。またスペアミントやペパーミントなどのハーブ類も注意が必要です。この他竹などの地下茎で繁殖する植物については近隣への配慮を忘れないように、自分で植える際には細心の注意を払いましょう。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes