Archive for 1月, 2015

家事のしやすさを追求した洗面室

火曜日, 1月 13th, 2015

女性にとって洗面室というのも非常に重要な空間です。
それは家事を行う場所の一つだからです。
例えば洗面化粧台の洗面ボウルが大型であれば使い勝手のいい洗面化粧台と感じることでしょう。
洗面化粧台で衣類のもみ洗いをすることもあります。
広々とした洗面ボウルであれば衣類のもみ洗いもしやすく、またつけ置き洗いもしやすいのです。

バケツや洗面桶を置いたままでも作業スペースがあるのは家事を日々行う主婦としては嬉しいと思います。
コップなど濡れたものを水きりできるウェットパレットがあるだけで洗面室の使い勝手が高まるのです。
髭剃りを水洗いしてその後乾かす時にもこのような水切りスペースがあれば旦那さんも便利さを感じることです。
また濡らしたくないものを一時置きするドライパレットもあれば、化粧の際に化粧道具を置いたり、ヘアピンやヘアゴムを置くことができる便利です。

そして洗面室に求められるのは収納です。
限られた空間を上手に活用するには収納スペースをしっかり確保しておくことです。
洗濯機の上のスペースや洗面化粧台の上部スペースなど床から天井まで有効活用させるといいのです。
しかし高さスペースにある収納スペースは物を取り出しにくく使い勝手の悪い収納スペースとなってしまいます。
そのようにならないために機能性に優れたものを選択したいものです。
高い位置の収納も高い位置まで降ろして楽に物を取り出すことができる収納にしておくと便利で使い勝手の良さを感じることでしょう。
また洗面化粧台の一番床に近いけこみ部分も無駄なく収納スペースとすることで限られた空間でもスッキリと家事のしやすい洗面室になるのです。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes