Archive for 3月, 2015

ウッドデッキ

月曜日, 3月 9th, 2015

リビングやダイニングの先にウッドデッキを設ける家庭は多いです。
ウッドデッキがあることで住宅の外観もおしゃれに見えます。
オシャレ度を高めるだけでなく、実用性もあるのです。

奥行のあるウッドデッキを設ければここにテーブルやイスを置き、リビングの延長としてウッドデッキで過ごすことができます。
天気のいい日にはここでお茶をしたり、食事をすることで特別な時間を過ごすことができるでしょう。
幅広い楽しみ方ができるウッドデッキですがこの素材に注目したことがありますか。
天然素材と樹脂素材と二種類あります。

まず天然素材は耐久性の高い木材を選びたいものです。
天然木ならではの風合いや木の温かみを感じられます。
また経年変化により色合いの変化を楽しめるのも天然木ならではだと思います。

樹脂性のものは木粉入りで、木目が非常に上手に表現されています。
この樹脂性のものは湿気や雨に強いので腐朽の心配をしなくていいのです。
またシロアリの心配もしなくていいのでメンテナンスフリーで半永久的に使用できるのが最大の魅力です。
しかし色味の濃い樹脂性のウッドデッキは熱を集めるので真夏は素足で歩けなくなるほど熱くなると聞いたことがあります。

天然木にも樹脂性のものにもデメリット・デメリットはあります。
予算はどちらもほぼ同じくらいと言われています。

施工面積や場所の条件によって変化してくるので事前にどちらの方がいいかアドバイスを受け、自宅でアウトドアリビングを楽しめるようにウッドデッキの空間を充実させたいものです。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes