Archive for 4月, 2015

洗面室

木曜日, 4月 2nd, 2015

洗面室は家族みんなが一日何回も使用する空間です。
使用頻度の高い空間ではありますがそんなに長く滞在する場所ではありません。

また洗面室には洗濯機を設置します。家事を行う空間でもあるので主婦にとっては使い勝手のいい場所でなくてはいけません。
普段の生活での使用頻度の高さと家事を行う場所であるだけに生活感が出やすい場所の一つでもあるのです。工夫やアイデアで生活感を感じさせることなく家族が使いやすい洗面室に、そして家事が行いやすい空間にしたいものです。

そこで重要になってくるのが収納です。
最近は洗面化粧台の収納力がアップして、歯ブラシなどの小物から髭剃りやドライヤーといった大きさのある家電までも鏡の奥にしっかり収納できるようになっています。
バラバラになりがちなヘアゴムや化粧道具まで専用のトレイに入れて収納できるようになっているものもあります。これらのアイテムも隠してスッキリ収納させることで生活感を感じさせない洗面室になるのです。

洗面化粧台を選ぶ時は収納力を見て決めるのも一つのポイントです。
そして洗面化粧台と隣に設置する洗濯機の間にわずかですがデッドスペースが生まれます。このデッドスペースをそのままにしておくのではなく、ここに棚を設けてタオルや洗剤などの在庫を収納しておく場所とすることで収納力がアップします。

また洗濯機の上が無駄に空洞化していませんか。
ここに棚やキャビネットを設けることで洗濯関連用品をきちんと収納することができ家事効率も高められます。
また壁厚を利用して収納スペースを確保するのも有効です。
洗面室は生活感を感じさせず、誰もが使いやすい空間にしたいものです。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes