Archive for 5月, 2015

開放感のある玄関

月曜日, 5月 11th, 2015

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。その友人宅の第一印象は明るく開放感のある家でした。

第一印象に一番影響を与えるのは住宅の顔とも言われる玄関です。その玄関を吹き抜けにしていました。この印象が強く残っています。それだけ玄関は重要な空間になると思います。玄関近くにスケルトン階段が設けられているのですが、視界が階段の奥にまで繋がることで圧迫感を感じることもありませんし、光がしっかり玄関にまで届くので明るい印象の玄関でした。

吹き抜けをリビングに取り入れる家庭も大変多いです。吹き抜けにすることで空間をより明るく、開放感たっぷりにしてくれるのですが、気になるのが冷暖房効率です。それを気にしてリビングに吹き抜けを取り入れるのを断念したという友人もいます。二階にまで視界が繋がることで面積以上の広さを実感できるのは大変魅力的なのですが、特に暖房使用時は部屋が暖まるまで時間がかかりますし、光熱費も通常よりは割高になってしまうのです。

シーリングファンを設けて空気を循環させたり、足元から暖めてくれる床暖房を取り入れたりすることで対策を取ることができますが、長時間過ごすリビングに吹き抜けを取り入れるのに抵抗を感じる人も少なくないのです。

それを玄関に取り入れることで冷暖房効率を気にすることがなく、吹き抜けの魅力だけを実感できるので私はいいアイデアだなと思います。第一印象となる玄関をより明るく、より広い印象で開放感たっぷりにすることでついつい室内まで入りたくなってしまう家になると思います。玄関の印象を良くするためには吹き抜けを取り入れるのもいいと思います。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes