Archive for 9月, 2015

勾配天井の子ども部屋

火曜日, 9月 1st, 2015

我が家の子ども部屋は勾配天井にしました。勾配天井にすることで魅力がたくさん詰まった子ども部屋となっています。我が家の子ども達は4歳と2歳でまだまだそれぞれに個室を設けても利用することはありません。そこで広々ワンルームの子ども部屋にしました。

広さ10帖ある子ども部屋は、子ども達がのびのびと遊ぶことができ、お友達が遊びに来てもゆったりと遊ぶことができるので良かったと思っています。子ども部屋を勾配天井にした理由は、将来この広々ワンルームを二つの個室に分ける予定です。

分けることで一部屋5帖ずつの広さとなり、狭さや圧迫感を感じることもあるかもしれません。しかし勾配天井にすることで天井が高く5帖の広さになったとしても圧迫感や閉鎖的な印象を与えることはありません。空間的には狭くなっても、快適な子ども部屋を与えてあげることができるのです。

また勾配天井を活かしてロフト収納を設けました。子どもが成長するにつれ、しまっておく物も増えていきます。増えていく物をきちんと収納できるロフト収納があると、居住スペースに物が散らかることを防げ、スッキリとした子ども部屋となるのです。現在は、この秘密基地のようなロフトが遊ぶスペースとして大活躍しています。隠れ家的なロフトは子ども達の絶好の遊ぶスペースなのです。家造りは我々大人の満足だけで完成させてはいけません。子ども達の成長に合わせてその時々で最高の形となる住宅を目指さなければいけないと思います。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes