Archive for 10月, 2015

外構

月曜日, 10月 26th, 2015

私の周りの友人には、住宅に予算をつぎ込み外構にまで十分な予算配分が行えなかったため、外構の工事が中途半端になってしまっている人がいます。外構は最後に行うだけにこのような状況になりかねません。しかし外構がきちんと施されていない住宅はまとまりに欠け、全体が引き締まりません。

家造りは住宅そのものだけでなく、それをとりまく外構にまでしっかりと目を向けるべきなのです。住宅の顔とも言われる玄関部分の門周りには、門扉、ポスト、表札、インターホンなど様々な機能が集約した場所です。使いやすさや安全性、またデザイン性にまでこだわりたいものです。

まず使いやすさです。各家庭によりライフスタイルは異なります。そこに暮らす人の使いやすさをしっかりと考えましょう。このようにすることで日々の暮らしがストレスなく送れるようになるのです。例えば、カーポートから玄関までの動線です。我々の暮らしに車は欠かせません。動線が長いと雨など悪天候時には乗り降りが不便です。また荷物を搬入・搬出する時、物の出し入れがしにくいと暮らしにくさに繋がるのです。

またポストの設置場所です。雨に濡れず郵便物がスムーズに取れるのかというのもポイントです。またインターホンにしっかり来客者が見えるのか、自転車置き場も確保しているのかなどしっかり考える必要があるのです。安全性も重要です。中途半端な段差はつまづきの原因になってしまいますし、高齢者のいる家庭では段差があると不自由さを感じることがあると思います。なだらかなスロープにしたり、つまずきにくい高さの段差にしたり安全性の確保をしっかりと行いましょう。そして住宅との調和のとれたデザイン性、近隣住民とのバランスを考えたデザイン性というのも忘れてはいけないのです。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes