Archive for 1月, 2016

トイレ

木曜日, 1月 7th, 2016

トイレは住宅の中で使用頻度は高いですが、空間的には広さに限りがあります。広さに限りのあるトイレをスッキリとさせることで、トイレの居心地の良さは高まり使いやすい空間が広がるのです。家族の使用頻度も高いですが、家に遊びに来たお客様が使用する頻度も意外と高いです。それだけにオシャレで快適性の高い空間にしておきたいものです。

最近普及しているのがタンクレストイレです。水を溜めておくタンクがないのでトイレ自体がスッキリとしてコンパクトです。またトイレの形状も凹凸がなくなりシャープな形状のものが増えてきてよりスッキリとした印象を与えられます。トイレをスッキリ見せるためには、使用するクロスの色味やデザインでも大きく印象が変わってきます。

我が家のトイレは階段下のデッドスペースを利用して設けました。便器を設置している部分の天井が通常より低く、完成する前は狭さや圧迫感を感じことでトイレは失敗した…と頭を悩ませていました。しかしクロスや床のクッションフロアを敷くとトイレの印象が一変して全く狭さや圧迫感を感じないトイレとなりました。アクセントに一面だけ水色のクロスにして、周りは住宅の雰囲気に合わせて白の板調のデザインのクロスにしました。クッションフロアも淡いブルーのモザイクタイル風のもので、白や水色を取り入れ爽やかでスッキリとした印象を与えられるようにしたのが良かったのです。

そしてトイレのアクセントとなる手洗いスペースも住宅のテイストに合わせてアンティーク調の蛇口と洗面ボウルを取り入れました。タンクレストイレにするとトイレ内に手洗いスペースがないと不便です。我が家はこの部分がトイレのデザイン性を高めています。家族にもお客様にも使いやすいトイレにしましょう。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes