Posts Tagged ‘トイレ’

夫婦で意見が分かれたところ

木曜日, 10月 20th, 2016

注文住宅で家を建てた我が家は、住宅に関して決めなくてはいけないことがたくさんありました。その度に夫婦で意見が分かれることも多く、スムーズな家造りとはいきませんでした。しかし話し合いを重ね、住宅への愛着心が高まることで完成した時の充実感や達成感、満足感もまた一層高いものとなったのです。

夫婦で意見が分かれたことの中でなかなか決まらなかったことは、二階にトイレを設置するかどうかということです。主人は二階にも便利があった方が便利と言い張りました。自分達が高齢になった時、夜中のトイレにわざわざ一階までトイレに降りるのは大変です。また宿泊者がいる場合や、家族が一階のトイレを使用している場合にはトイレが二個あると便利さを実感することと思います。

しかし、私は実家の二階にも、今まで住んでいた住宅にも二階にトイレがない生活をしてきました。二階にトイレはそんなに必要ないと思っていました。二階にもトイレを設けることで、設備費用も二倍になりますし、お手入れの手間も二倍になります。また我が家の子ども達はまだ小さく、二階で過ごす時間が一階で過ごす時間と比べて極端に短いので、二階にトイレを設けてもほとんど使用しないと思ったのです。

夫婦で話し合いを重ね出した結論は、二階にトイレスペースを確保し排水管工事までしっかり行っておき、本当に必要性が高まった時にトイレを設置するということです。それまでは二階の収納スペースとして利用することにしました。その時でピッタリの暮らしを送れる家造りというのは大事なことと思います。

トイレ

木曜日, 1月 7th, 2016

トイレは住宅の中で使用頻度は高いですが、空間的には広さに限りがあります。広さに限りのあるトイレをスッキリとさせることで、トイレの居心地の良さは高まり使いやすい空間が広がるのです。家族の使用頻度も高いですが、家に遊びに来たお客様が使用する頻度も意外と高いです。それだけにオシャレで快適性の高い空間にしておきたいものです。

最近普及しているのがタンクレストイレです。水を溜めておくタンクがないのでトイレ自体がスッキリとしてコンパクトです。またトイレの形状も凹凸がなくなりシャープな形状のものが増えてきてよりスッキリとした印象を与えられます。トイレをスッキリ見せるためには、使用するクロスの色味やデザインでも大きく印象が変わってきます。

我が家のトイレは階段下のデッドスペースを利用して設けました。便器を設置している部分の天井が通常より低く、完成する前は狭さや圧迫感を感じことでトイレは失敗した…と頭を悩ませていました。しかしクロスや床のクッションフロアを敷くとトイレの印象が一変して全く狭さや圧迫感を感じないトイレとなりました。アクセントに一面だけ水色のクロスにして、周りは住宅の雰囲気に合わせて白の板調のデザインのクロスにしました。クッションフロアも淡いブルーのモザイクタイル風のもので、白や水色を取り入れ爽やかでスッキリとした印象を与えられるようにしたのが良かったのです。

そしてトイレのアクセントとなる手洗いスペースも住宅のテイストに合わせてアンティーク調の蛇口と洗面ボウルを取り入れました。タンクレストイレにするとトイレ内に手洗いスペースがないと不便です。我が家はこの部分がトイレのデザイン性を高めています。家族にもお客様にも使いやすいトイレにしましょう。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes