Posts Tagged ‘収納’

ランドセルのリビング収納法

木曜日, 2月 22nd, 2018

最近リビングで勉強する子どもが増えています。特に小学校低学年の子供は、1人でいる事が怖いので、家族の声や物音が聞こえるリビングダイニングでは、家族が近くにいる安心感から集中力が高まります。分からないことは親に教えてもらうこともでき、親と一緒に間違いも直せます。

親も子供の様子が分かり、得意不得意も判るので、励ます事もできます。毎日の生活の中で授業内容と関連することがらを見つけることができ、学習内容を広げ、深く掘り下げることもできます。その結果、リビング学習は、学力向上にも繋がると言われています。ただ、叱ってばかりでは逆効果ですから、良いところを見つけて、褒めてあげましょう。

勉強の場所は、食事用のテーブルのこともあります。食事の時は、勉強道具を片付けなければならないので、勉強道具を入れる大きなかごかボックスを用意しておきましょう。

リビングやダイニングの一角に勉強スペースを作るのも良いでしょう。簡単なテーブルと、ランドセルや教科書、ハンカチ、体操服、上履きなどの持ち物を入れるラックも用意すれば、明日の支度も忘れ物無く出来るでしょう。地球儀や図鑑を置いたり、世界地図、日本地図を貼るなどして、TVで出てきた地名の場所をすぐに確認できるようにしたり、わからない事柄をすぐに調べられるようにしたりと、学習の支援が出来る状態が作れると良いですね。

ランドセルラックなども市販されていますが、手軽にカラーボックスを利用しても良いでしょう。子供の成長に合わせて、横置きや縦置きにして使う事もできます。
子供に勉強の習慣がつき、身支度なども1人で出来るようになってから、子供部屋に学習机を用意しても、遅くはありません。

リビング収納

水曜日, 8月 19th, 2015

リビングは人が集まる場所です。家族はもちろんのこと、家に遊びに来た親戚や友人が集う場所でもあります。人が集まる場所なだけに物が増える場所でもあることを忘れてはいけません。物がリビングの空間を占領することで空間に圧迫感を与えますし、居心地の良さも欠いてしまうのです。せっかくの家族団らんの場が、またホームパーティーが台無しになってしまいます。

このようなことにならないためにリビング収納を設けて、物がきちんと片づけられる空間にしましょう。リビングの荷物で多いのが持ち歩いたカバンや着ていた上着が散らかっていることです。リビングの床やソファの上に置きっぱなしになっている光景をよく目にすると思います。上着を一時置きできるスペースをリビング収納に設けるのです。またカバンや子ども達の幼稚園カバンやランドセルなども一時置きできるようにしておけば、物が散らかりません。
またリビングといういつも過ごす身近な場所に、収納スペースがあることで、子ども達も自分の物を自分で管理しやすくなります。また日用品や掃除機など日々の暮らしで欠かせないものもこのリビング収納を活用すれば、使い勝手のいい便利な収納スペースとなります。リビングに散らかりがちな子どものおもちゃもしっかりとここに片付けておきましょう。

物が片付くことで、快適性の高い居心地のいいリビングとなります。住宅への不満で収納は常に上位を占めています。その中でも意外と見落としがちなのがリビング収納です。リビング収納スペースをしっかり確保し、満足度の高い家にもしたいものです。

キッチンカップボード

火曜日, 2月 17th, 2015

キッチンになくてはならないカップボード。
我が家のキッチンカップボードは食器をはじめ電子レンジや炊飯器などの家電製品や食品庫として使えるようにしようと思っています。

三枚扉の奥には天井にまで広がる大容量に収納できるカップボードは便利で家事の効率も高めてくれると思います。
使いやすさを高めるカップボードにするには工夫が必要になってきます。
炊飯器や電子レンジは使用頻度が高いものです。
腰をかがめることなく中段の使いやすい高さに置きましょう。
そして炊飯器やポットなどは蒸気ができるので前にスライドできるようにしておきます。そしてその下にもう一段スライド板が出てくるようにすることで、よそったご飯を一時置きするには便利ですし、保存容器に詰める時にもこのスライド板が重宝するのです。

また下段にはゴミ箱をビルトインすることでキッチン内をスッキリさせ同時に生活感の出るゴミ箱を隠すこともできます。
またこのカップボード内は可動棚を用い収納する物に合わせて棚を自由に動かし収納することでカップボード内に空洞な部分が生まれることなく適材適所にスッキリ物を収納することができます。

このように少しカップボード内を工夫することで家事がしやすく収納スペースを有効活用できるようになるのです。
そしてもう一つ、このカップボードの前にすりガラスの三枚扉を設ければ生活感を全く感じさせないオシャレでスッキリとしたキッチンにすることができます。
すりガラスにすることで明るさも維持できるので開放感もあるのです。
カップボードで素敵なキッチンに仕上げたいです。

水周りの収納

金曜日, 9月 5th, 2014

水周りの収納ポイントには共通点があります。まず、湿気が多いので、水はけと風通しを良くして、清潔に保ちましょう。そして、小さいものはカゴなどにまとめてから収納し、見せたくないものは、扉やカーテンなどで隠します。

洗濯機周りは、物がたくさんあります。棚がないときは、突っ張り棚や専用ラックを置き、上はタオル類の保存、目線の位置は洗濯ハンガーや洗剤等、洗濯機の横は、キャスター付きのカゴ型ラックにボトル類や洗濯バサミなどの小物をまとめて収納しましょう。

お風呂は乾燥が第一です。上には突っ張り棚を設置し、桶や掃除道具や風呂蓋などの乾燥・収納場所にします。壁は、フックにスポンジ・タオルや掃除道具を吊るして乾燥・収納します。床にはシャンプー等のボトル類や石鹸などを、直置きでなくラック等にまとめて乗せましょう。脱衣所は脱衣かごとバスタオル置き場が必須です。それに下着や部屋着・パジャマ入れがあるとより便利です。

洗面台は、小さいものが多いので空間を目いっぱい使いこなしましょう。鏡のまわりは、毎日使う石鹸・基礎化粧品・歯磨きグッズ・整髪グッズなどを出し入れしやすく倒れないように。緑など飾ると生活感が消えます。隙間には、スリムタイプの引き出し収納用品に、化粧品やタオルのストックをいれ、洗面台の下は配水管を避けて棚を置き、洗面洗濯用品のストックを入れましょう。

トイレはタンクの上の空間に、伸縮棚やトイレ用ラックを設置し、トイレットペーパーや生理用品、トイレカバー、タオル、掃除用具などをのせ、カーテンで隠し、反対にかわいいデザインのトイレブラシなどは床においてアクセントにしても良いでしょう。

Copyright © 2018 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes