Posts Tagged ‘土地’

都市の住宅

日曜日, 8月 17th, 2014

都市はすでにたくさんの建物が建っており、家を建てるのは、建て替えや、新たに土地を取得する場合でも、狭かったり、変形の土地だったりと、土地の制約が大きくあります。土地の形、広さ、風通し、採光が、郊外の住宅地と違う都市の土地の難点です。
逆に良い点は、なんと言っても都会は便利です。そして土地が狭いとか変形ということは、値段的に一般的な家庭の収入でも都心にマイホームを建てられるということにもなります。場合によってはマンションより安く広い場合もあるのです。土地が安い分を建物に回すことも考えられます。
その短所長所を、敷地固有の特徴として生かし、配置、風・光を導く建物構成を考え、敷地を有効に使い、空間の心理的、視覚的な広さを感じさせることで、住みやすい家を建てることは可能です。

変形の狭い土地の場合、土地の形をそのまま利用した、個性的な建物ができそうです。デッドスペースも遊び心を入れて利用すると、楽しい空間に生まれ変わりますし、建物以外の敷地もはじめから計画し、フラワーボックスや、サービスヤードとしてすることで、豊かな生活スペースになります。

旗竿状の土地とは、大きな土地をくぎる時、真ん中にできる周りを囲まれた土地で、竿のような通路で、道路に接しています。閉鎖的になり勝ちですが、真ん中に中庭を設けると、四方に光が入り、個性的な間取りができます。

短冊状の細長い土地は、間仕切りが少ない、趣味のスペースなども含んだ大きなLDKにすると、距離感を利用して、閉鎖性と開放性を併せ持つ空間が生まれるかもしれません。

Copyright © 2017 家造りと住宅ローンについて考える. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes